新築外構施工例~京田辺市~

京都・奈良・大阪の外構・エクステリア・ガーデン
ガーデンプロ関西です。

早いもので今日で五月も終わり、まさに「月日は百代の過客」です。

今日は今月完成しました新築外構をご紹介させていただきます。

パナホームさんにて新築された京田辺市のN様邸です。


セミクローズスタイルで、既存のリブブロックを利用させていただきました。


アプローチ土間には乱形と100角方形の天然石を貼らせて頂きました。


ガレージ側からのパースです。


さりげなく目隠し機能を持たせた三協カムフィX5型フェンスを使用しました。


エントランスのイメージパースです。


植栽スペースにはユニソンの化粧ブロック「ジャスティ」を使用。
ヤマボウシと低木の寄せ植えです。
植栽のバックにはステンド調の鋳物ブロックをさりげなくあしらいました。


ちょっと角度を変えてもう一枚。

門柱には塗り壁に天然石「スクエアストーン」を貼らせて頂き、アクセントに90角のステンドブリックを組み込みました。
ステップには玄関ポーチと合わせた300角タイルで統一感を演出しました。

アプローチの石貼り。
ヨーロピアングリーンの落ち着いた乱形・方形の天然石です。


ステップから玄関ポーチまでのパースです。


汚れを吸収しない磁器タイルは、外構で使用する素材の中で特に綺麗が長持ちする材料のひとつです。


植栽スペースのバックに設置したステンド調の小窓
「銅製ブロック アール型ステンド」。ライトアップした夜景も楽しみです。

以上
簡単ですが外構施工例をご紹介させていただきました。

N様には、こだわりの詰まった外構を弊社にお任せ下さり、本当にありがとうございました。
今後とも末永いお付き合いを宜しくお願いいたします。

ガーデンプロ関西 スタッフ一同

カテゴリー: 日常の出来事   パーマリンク

コメントは受け付けていません。