外構工事現場レポート 宇治市

宇治市の外構・エクステリア・ガーデン
ガーデンプロ関西

本日は宇治市にて工事中の現場レポートです。
ヘーベルハウスさんで新築されたY様邸です。


高低差のあるセミクローズスタイルで、北欧テイストがお好みの奥様のご要望を基にプランニングさせて頂きました。


ステップはレンガで造ります。
ユニソンのプログエステートブリックです。


表札やインターホンを設置する門柱の下地です。
門柱はCB(コンクリートブロック)
奥の擁壁はCP型枠ブロックを積みます。


CBは厚み120㎜と150㎜を組み合わせて凹凸のある壁を造ります。


仕上がりはこんなイメージです。


天然木を貼ったような門柱ですが、実はタイルなんです。
ナチュラルテイストで温かみを持ちつつ、メンテナンスフリーで綺麗を長続きしてくれます。


GL(地面の高さ)まではCP型枠ブロックで土圧に耐えうる擁壁を造り、GLより上にはコンクリートブロックを積んでいきます。


門柱の裏にはサイクルスペースを確保いたします。


サイクルポートには三協セルフィーミニを設置します。自転車のみならず、色々活用出来るスペースになります。


塗装仕上げの前にベースモルタルで下地処理します。
左官職人の熟練の業です。


裏庭に防草シートを敷いて、その上に砂利を敷きます。
親方に付いて修行中の若手職人さん。
息もピッタリです。


三協アルミの新しいカーポート「スカイリード」。
無事組立完了でコーヒータイム。


以上
現場レポートでした。
続きはまた改めてご報告いたします。

ガーデンプロ関西では外構のデザイン作成・お見積もりは無料にて承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリー: Works   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。