奈良市 外構工事完成レポート

奈良の外構・エクステリアはガーデンプロ関西

本日は先日完成いたしましたエクステリアプランをご紹介いたします。

積水ハウスさんで新築された奈良市のN様邸。
広い敷地に高低差のあるクローズスタイルのエクステリアです。

「木の家を建てたかったんです…」という施主様のお話を基に、木調と天然石を用いたエクステリアをご提案させて頂きました。


ガレージと門扉には玄関ドア、軒下の木目に合わせてLIXIL「クリエダーク」で統一致しました。
電動の跳上げ門扉「オーバードアS3型」と「ジオーナSY型門扉」です。



ガレージとアプローチにはモダンホワイトの石英岩を敷設し、ご家族やお客様を温かくお迎えします。


既存の石積みの控えを兼ねた幅広のブロック塀にはボーダー状の石英岩
門柱にはLIXILのボーダータイル「セラヴィオ」にて仕上げるご提案をさせて頂きました。


写真では分かりにくいですが、石英岩特有のキラキラしたラメがタイルとは違った、天然石ならでは味わいを醸し出します。
門柱前には落葉樹のアオダモを植えさせて頂きました。
四季折々の季節感を感じさせてくれる植栽です


ガレージ入り口には同じくモダンホワイトの乱形貼り。
熟練の職人さんが、一枚ずつ丁寧に貼り合わせて仕上げました。


クローズスタイルですが閉塞感のないように…というご要望にお応えして、開放感のあるルシアスフェンスと塗り壁をバランスよく設置いたしました。
もうしばらく待って頂ければ、以前のお住まいから移植した草花たちが顔を覗かせてくれることでしょう。


左官職人さんによる塗壁。
ジョリパットという塗材に寒水といわれる小さい粒の石を混ぜて、木ゴテを使ってラフな感じに仕上上げました。
塗り壁には撥水材を塗布して、汚れが付きにくいようにしておきました。


アプローチは、ご高齢のお母様の使い勝手を考慮して、踏面を広く、蹴上げ高さを低く設定致しました。


アプローチに沿って、花壇を設置。
旧住居で育てられた植栽も、施主様と一緒にお引っ越し致しました。


長いアプローチの突き当たりには、ちょっとした癒やしのスペースをご用意。


植栽と水鉢、さらにはライティングが1日の疲れを癒やしてくれます。


裏手にあるバス停からの目線をさりげなくカット。
ハードウッドの角柱と常緑樹のシラカシを組み合わせて、自然に目隠し。
更に夜になればライティング効果も併せて、防犯効果を兼ね備えます。


新たに仲間入りした植栽には、しばらくの間、名札を付けておきます。

以上

簡単ですが施工例のご紹介でした。
N様には、大切なエクステリア工事のご用命を頂きましてありがとうございました。
お陰様で、打ち合わせから完成まで、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
これからも末永いお付き合いを宜しくお願いいたします。
ガーデンプロ関西では、自然素材を取り入れた外構やガーデンリフォームのプランニングを無料にて承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリー: Works   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。