外構工事現場レポート 枚方市

枚方市の外構はガーデンプロ関西

本日のブログはまもなく完成の外構工事の現場からのレポートです。
広い敷地のオープンスタイル・枚方市のM様邸です。

建物のアクセントとしてLIXILのボーダータイル「グラーレア」があしらわれており、同じタイルを門柱に施すことにより、建物とエクステリアの一体感を演出いたしました。

先日、東大寺の裏手にある広大な農園「秋田三笠園」に、施主様ご夫妻が直接赴き、選んで頂いた「ソヨゴ」と「シマトネリコ」それから低木を数種類、本日、無事に植え込みさせていただきました。


真砂土にバークを混ぜて微生物が活性化しやすい土壌を造り、植栽の根元に搬入いたします。


エントランスに植えられたソヨゴは、高さ3mほどのシュッとしたバランスのいい樹形です。
アプローチのステップは施主様のこだわりで、浮遊感を持たせたステップに仕上げました。


門柱の足元は低木のコンフーサを植えました。
天然石のようなボーダータイルに鮮やかな緑がよく映えます。

以上

枚方市から現場レポートでした。
無事、完成しましたら改めてご紹介させた頂きますので、乞うご期待下さい。

カテゴリー: Works   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。