ガーデンプロ関西ツイッター

密着レポート

Making Report
素敵なお庭ができるまで
奈良県 Y様邸

家を購入して2〜3年間、ガーデニング雑誌などを参考に自分たちの手で庭創りにチャレンジしたというY様。その道中は険しく、雑草と苦闘する日々が続き、次第に手が付けられなくなってしまったといいます。ちょうどその頃、南フランスを訪れたY様。ホテルやレストランの窓越しに広がる素敵なお庭と、心地よいひと時にこの空間を自宅に再現したい!とガーデンリフォームへの思いを強めらました。

BEFORE
BEFORE
AFTER
AFTER
リフォームのテーマと施工完了までの流れ

■ガーデンルームを設置したい。
■ガーデンルーム・リビング・ダイニング・和室の4視点からの眺めを、それぞれ違う空間にしたい。
■ホテルやレストランの雰囲気を演出するため、日常的なものは排除したい。
■ご近所の目線が気にならず、かつ防犯上、閉鎖的にならないようにしたい。
■メンテナンスフリーかつ、ある程度の植栽スペースも確保したい。

@施工開始

ガーデンルーム壁の基礎の土台を鉄筋とコンクリートで造ります。
隠れて見えなくなるこの部分こそ最も大切な工程なんです。何事も基礎が大事ですね。
Aブロック積み

基礎土台の上に積み上げられたブロックは7段で地盤より140cm
B屋根と柱を設置

TOEXのガーデンラウンジ『cocoma(ココマ)』腰壁の下地に屋根と柱を設置します。
オープンテラスが姿を現しました!
Cサークルストーンの下地作り

中央の白い丸は排水桝。
石器時代のお金ではありません(笑)
Dサークルストーン完成

正面のブロック塀は隣地からの視線カットと和室からの眺めを考慮し高さを確保。
ガラスブロックとスリットを施すことで圧迫感を無くしています。
Eレンガ積みの花台作り

マリンランプを設置する為、コードを埋め込みます。
見えないようにしっかりと!
Fポイントとなる立水栓の下地作り

壁にあわせてレンガで笠木。
アール状に設置しました。
蛇口を2箇所用意。
下の蛇口はホース専用です。
Gリビングと和室の仕切りに植栽スペース

滑らかなアールを表現する為、全てのレンガが切断され、可愛らしいサイズになりました。
H塗り壁の下地作り

下地としてモルタル刷毛引きを二度塗りします。
左官職人の腕の見せどころ!
Iアール状の池

防水処理を施すため、細心の注意を払います。
白く見えるのは防水用のシートです。
J自然石貼りの下地作り

排水を考慮して勾配をとります。
手前のサークルはピンコロ石を使った植栽スペース。
K自然石の乱張り

クレモナストーンを敷きました。
ここから目地を入れていきます。
L既存の排水桝を隠す

非日常的な空間が大切なテーマです。
忘れてはいけません。
M見事に隠れた排水桝

フロアーハッチという商品で隠しました。
随分とすっきりしましたね。
N池を完成させます

300角のタイルを使ってアールを表現。
職人技が光ります!
池表面はレンガ積み。
水が漏れないのが不思議ですね。
O和室の前に濡れ縁を設置

芝生の中に飛び石を配置しました。
縁側に座ってみる眺めも心地よいものにします。
完成まであとわずかです。
P植木を入れます。

メインツリーにはフラミンゴカエデ。
和風、洋風どちらにもぴったりの庭園樹です。
Qついに完成!

自然石貼りの仕上がりも美しくなりました。
ガーデンルームからの眺めは最高です。
Rガーデンルームの内部

読書やお酒を楽しまれるようです。
うらやましい限りです。
SY様有難うございました!

季節ごとに彩り鮮やかな植物が素敵な庭を演出します。
素敵なお庭創りに携われて私達もとてもうれしく思います。

安心の適正価格設定

この度は、当ホームページにお越し頂きまして、誠にありがとうございます。
私達は関西で最もたくさんの笑顔を頂ける会社として、安心の価格設定と期待を上回るデザイン力、そしておもてなしの気持ちを持って、お客様をお迎えしております。
庭創りが大好きなメンバーばかりです。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

素敵なお庭ができるまで

素敵なお庭ができるまで

リフォーム・住宅改修専門のリフォームプロ関西

リフォーム・住宅改修専門のリフォームプロ関西 (奈良・京都・大阪)

エクステリア職人さん募集

エクステリア職人さん募集

LIXIL 春のガーデンキャンペーン

LIXIL2018春のガーデンキャンペーン

New moral standard

New moral standard

トップページ | 施工例 | スタッフ運営ブログ | コストが安い理由 | Q&A
コンセプト | 会社概要 | ガーデンプロファミリーの紹介 | お問い合わせ
Copyright © 株式会社 ガーデンプロ関西. All rights reserved.