城陽市 リフォーム外構

日常の出来事

こんにちは!

ガーデンプロ関西の谷です。
今回は城陽市で施工させていただきました
S様邸をご紹介いたします。

リフォーム施工前

道路からのお写真

建物からのお写真


ご相談いただいたきっかけ

■生け垣の手入れが大変、生け垣の剪定に費用がかかる

■来客が多く、植木の位置が邪魔でくつろげるスペースがない

■門まわりの昭和な感じをどうにかしたい

ご要望

■生け垣を撤去し、圧迫間のないフェンスにしたい

■門柱を現代風なオシャレな雰囲気にしたい

■玄関ステップも昭和な感じがあるのでタイルを貼り替えたい

■足元の石の部分をスッキリとした印象にかえたい

■来客の方とBBQした時に自慢できるようなお庭にしたい

■アプローチの石が経年による劣化が激しい為、なんとかしたい

ガーデンプロ関西に相談した理由

お隣で工事しているのがガーデンプロ関西だった。
お隣さんと会話の中で外構リフォームの事がでてきたので
感想をきいたところすごく丁寧にしてくれたときいたので
相談してみることにした。

上記内容のご要望を基に設計させていただきました
パース絵・完成写真をお送りいたします。

イメージパース

完成写真

■門柱箇所
古い感じがあった門柱には
レンガ貼りで提案させていただき、立体感を生むため
塗装箇所と段差を付けて計画。

イメージパース

完成写真

■生け垣箇所
生け垣の箇所には格子状のフェンスでご提案。
圧迫間の軽減、防犯性の考慮を前提に計画させていただきました。

イメージパース

完成写真

■アプローチ部分・既存の足元石貼り箇所・玄関ステップ
既存足元の石は経年で汚れている箇所と
綺麗な箇所があり、全て撤去してしまうと
もったいないので綺麗な部分は残したまま
経年劣化箇所は30㎝×60㎝のタイル・10㎝×10㎝のタイルでご提案。
割り付けを加味し、ご提案させていただきました。
また、玄関ステップはアプローチと同色のタイルで仕上げ
統一感をもたせ、全体的に明るい外構に。

施工時に気を付けた点
既存物や掘ってみないとわからない配管等は
細心の注意を払い、養生・丁寧な工事を目指しました。
また、タイルなどの寸法が重要になってくるので
現場調査の際に見落としがないよう重点的に測量にあたりました。

今回施工させていただきましたS様
誠にありがとうございました。

■最後に


クリスマスシーズンがやってきました。
町に出てみるとクリスマス一色で賑わっていますね♪
S様邸もクリスマスツリーを飾られております。
皆様はどうお過ごしになりますか?
私は愉快なお友達と過ごす予定です⛄
クリスマスが終わればすぐにやってくるお正月!!
太ってしまわないか心配になる齢22歳。。。。
来年もたくさんの笑顔をいただけるよう
精進していきたいと考えております。
来年もガーデンプロ関西をどうぞ宜しくお願いいたします!!

最後まで読んで頂きありがとうございました。
次回もどうぞ宜しくお願いいたします。