久御山町 輸入住宅セルコホーム 新築外構レポート

日常の出来事

こんにちは

ガーデンプロ関西の谷です。
カナダの輸入住宅「セルコホーム」さんで新築された久御山町のM様邸です。
アプローチ編・お庭編と2部構成でお送り致します。
まずはご提案させていただきましたイメージパースから。


こちらがご提案させて頂きましたイメージパースです。
輸入住宅の建物に合う高級感あふれる外構を目指しました。
次は実際のお写真。

門柱は塗り壁仕上げ。
鋳物門扉と合わせることにより高級感漂う雰囲気に仕上がりました。
門柱の上にはアンティーク調のライトを設置し、夜間時にも楽しめる外構に。
照明の光が塗り壁門柱・鋳物門扉を照らし幻想的な世界を創り出します。
塗り壁門柱にはモールディング化粧材で立体感ある門柱に仕上げました。
アプローチには建物・外構と調和する石英岩の割石と100角の石英岩を採用いたしました。
天然石で仕上げることで、時間の経過と共に趣をますエクステリアデザインをご提案させて頂きました。


シャッターゲートには三協のパレオRを設置し、防犯性・利便性に優れた仕様に。
外構と一体感をもたすため塗装で仕上げました。
防犯性を考慮し目隠しのシャッター(アルミスライド)を選択せず、ステンレスパイプ仕様を採用。

玄関前のフェンスには建物・外構とマッチするYKK シャローネフェンスを採用。
高級感あふれるデザインと輸入住宅とよく合う形状が魅力です。
玄関の目隠しには常緑樹のシマトネリコを採用。
一年中葉が付いていますので目隠しとしてよく使用されます。
足元には建物との景観がマッチするクォーツロックを敷き詰めました。
夜間時はスポットライトがシマトネリコを照らし影が地面に写され
植栽の配置共にスポットライトの配置にこだわりました。

今回のブログは以上です。
次回はお庭編をお送りいたします。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
次回もよろしくお願い致します。