ウッドデッキとタイルテラスどちらの方がいいの?

日常の出来事

こんにちは
ガーデンプロ関西の谷です。

掃き出し窓からお庭に出たいと考えた時に
迷うのがタイルテラスかウッドデッキですよね。
今回のブログはタイルテラス、ウッドデッキの
メリット・デメリットを書かせていただきます。

①ウッドデッキの場合
ウッドデッキは大幅に分けて2種類ございます。
人工木か天然木です。
今回のブログは人工木のウッドデッキをテーマに書いていきます。

■メリット
・掃き出し窓ギリギリで施工することができる
・木に類似しており温かみが感じられる
・腐ることが殆ど無く清掃が天然木に比べて簡単
・施工日数がタイルテラスに比べて少なくすむ
■デメリット
・そういった事例は多くはありませんが熱により板が反る可能性がある(反りにくい商品もあります。)
・灰や焦げがつくバーベキューコンロなどの火気を使用する物は上に置けない
・経年劣化がありますので20~30年ほどでとりかえなければいけない可能性がある

②タイルテラスの場合

■メリット
・高級感があり存在感がある
・表面に汚れが付いても水で流しブラシでこすれるので清掃がウッドデッキより簡単
・劣化などが殆ど無く半永久的に使用出来る
・タイルが割れても割れた箇所だけ貼りかえるのでコストを抑えられる。

■デメリット
・ウッドデッキより施工日数がかかる
・明るい色のタイルだと反射するので眩しい
・掃き出し窓ギリギリで施工できなくもないが費用がかかる
※↑においてなぜウッドデッキとタイルテラスはギリギリで施工するのに違いが出てくるのかは
また別の機会で書かせていただきます。

■費用に関して
費用に関しまして施工場所が極端に狭い等なく、同じ条件であればあまりかわりません。
お好きな方を選んでいただければと思います。

■まとめ
今日はウッドデッキとタイルテラスについて
書かせていただきましたがいかがだったでしょうか。
どちらの方がいい等はなくどちらも素晴らしい点がたくさんあります。
それに伴いデメリットもあります。
今回のブログを読んで頂き少しでも判断材料になればと思います。

ブログは以上となります。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
次回もよろしくお願い致します。